自主調査

Twitterクライアントに関するアンケート

Androidユーザーがよく利用するTwitterクライアントは1位twicca、2位ついっぷる

〜MM総研とインデックス「ポイントオンリサーチ」との共同アンケート結果〜

調査概要
【調査対象】全国のAndroid搭載スマートフォンの個人ユーザー
【調査方法】 スマートフォン端末を使用したWebアンケート
【調査時期】 2012年5月21日(月)〜5月27日(日)
【回答者数】 2,062件
※男女比   男性(53%)/女性(47%)
※年代構成 20代以下(23%)/30代(39%)/40代以上(38%)


インデックスはモバイル向けインターネットアンケートサービス「ポイントオンリサーチ」の会員モニターを使い、Android搭載スマートフォン(スマホ)ユーザーを対象に「Twitterクライアントに関するアンケート」をMM総研と共同で実施、結果をまとめた。

調査結果のポイント
■男性に比べ女性のほうがスマホでのTwitter利用頻度が高い。
■最もよく利用しているTwitterクライアントは「twicca」と「ついっぷる」がダントツ。Twiccaは20代以下での利用率が高く、ついっぷるは女性の利用率が高い。
■利用しているTwitterクライアントの97%は無料版(無料プラン)。


アンケートの結果によると、スマホでTwitterを「1日1回以上利用している」と回答した人は22.0%だった。一方、「1日1回未満の頻度で利用している」の回答は16.3%、「過去に利用していたが現在は利用していない」は7.8%、「利用したことは無い」は53.9%だった。性別でみると、男性では1日1回以上利用している人の割合は19.9%だったのに対し、女性では24.4%となり、女性の方がスマホでのTwitter利用頻度が高いことが伺える結果となった。年代別では20代以下の若年層で1日1回以上利用している人の割合が32.0%と高くなっている。


スマホでTwitterを利用しているとの回答者を対象に、サードパーティが提供しているTwitterクライアントを利用しているかを質問したところ、「利用している」の回答は37.6%で、「利用していない(Twitterの公式ページもしくは公式アプリのみを利用している)」の回答は62.4%であった。


Android搭載スマホを利用しているTwitterユーザーが最も利用しているスマホ向けTwitterクライアントのランキングは、「twicca」が41.4%を占めトップ、2位の「ついっぷる」が30.0%、3位の「モバツイ」が8.1%だった。以下、「Twitbird」(3.0%)、「SOICHA」(2.4%)の順。Android搭載スマホ向けのTwitterクライアントの中では「twicca」と「ついっぷる」が特に高い人気を獲得していることが明らかになった。


「twicca」と「ついっぷる」の利用傾向を性別・年代別に分析すると、「twicca」は20代以下での利用率(46.9%)が30代以上と比べて特に高く、若い世代から高い支持を得ている。一方「ついっぷる」は女性の利用率(36.4%)が男性の利用率(24.0%)に比べて顕著に高くなっていることが特徴だ。

Twitterクライアントの利用者を対象に、現在利用しているTwitterクライアントは有料版(もしくは有料プラン)であるかを質問したところ、有料版(有料プラン)を利用しているとの回答は3.0%に止まり、残りの97%は無料版(無料プラン)のみを利用しているとの回答だった。Twitterクライアントにお金を払っているユーザーはごく一部に限られているのが現状で、クライアント提供事業者にとって収益源の確保が大きな課題となっていることが浮き彫りとなった。


Point Onリサーチ

お気軽にお問い合わせください/03-5779-5709