自主調査

携帯電話のアクセサリーに関する調査

携帯電話ユーザーの3割が「2つ以上」ストラップを付けている

【調査対象】ポイントオンの登録メンバー
【調査方法】 携帯電話を使ったウェブ形式のアンケート調査
【調査時期】 2010年1月5日
【回答者数】 800名

【調査結果】
ふと人の携帯電話を見ると、付けているストラップで、何となく所有者の個性を垣間見ることができる。では、どのようなタイプのストラップに人気があるのだろうか。また、ストラップをいくつ付けている人が多いのだろうか。

インターネットコム株式会社とポイントオンリサーチは、全国の携帯電話ユーザー800人に対し「携帯電話のアクセサリーに関する調査」を実施した。回答者の男女比は男性50.0%、女性50.0%。年齢別では10代以上25.0%、20代25.0%、30代 25.0%、40代25.0%。

まず、現在携帯電話にストラップを付けているという464人(全体の58.2%)に、いくつのストラップを付けているかを聞いたところ、「1つ」50.4%(234人)が最も多く、「2つ」22.8%(106人)、「3つ」15.5%(72人)、「4つ」4.5%(21人)、「5つ」3.9%(18人)、「それ以上」2.8%(18人)の順となった。

携帯ストラップを付けている人の約半数(230人)が「2つ以上」ストラップを付けており、携帯電話ユーザー全体では約3割(28.9%)にのぼる。

次に、現在付けている携帯ストラップの種類を複数回答形式で聞いたところ、「販売品」75.0%(348人)が圧倒的に多く、それに「非売品(ノベルティ)」25.0%(116人)、「落下防止タイプ」8.6%(40人)、「手作り・自作品」7.8%(36人)、「その他」5.6%(26人)などが続いた。

また、ストラップのジャンルとしては、「キャラクターのストラップ」45.9%(213人)に人気が高く、その他「普通のストラップ」41.4%(192人)、「お守り・幸運のストラップ」21.1%(98人)、「便利機能(液晶クリーナー)付き」15.7%(73人)、「ネーム・ロゴ入り」9.1%(42人)などが挙げられた。

最後に、携帯電話の液晶画面に保護シールなどを貼っているかを聞いたところ、6割(57.5%:458人)が「何も貼っていない」と回答。以下「保護シールを貼っている」22.1%(176人)、「携帯電話購入時に貼ってあるフィルムを剥がしていない」11.0%(88人)、「覗き見防止のシールを貼っている」8.5%(68人)、「その他」0.9%(7人)となった。

1割近くが「購入時のフィルムを剥がしていない」ようだ。保護シール代わりに、最初から貼ってあるフィルムを貼り続けている、という人もいるかもしれない。

Point Onリサーチ

お気軽にお問い合わせください/03-5779-5709